メニュー

各種お悩みについて

大腸カメラの定期検査は何年に1回やるのがよいの?(2019.10.21更新)
個々人のさまざまな症状や状況によっても異なりますが、2~3年に一度は大腸カメラを用いての検査を受けられるのが良いでしょう。ただし、大腸腺腫ポリープを過去に複数個切除した経験がある方などリスクが… ▼続きを読む

胃カメラの定期検査は何年に1回やるのがよいの?(2019.09.24更新)
公的検診では50歳以上の方を対象に2年に1回行われていますが、胃癌リスクが高い方は年に1回の検査を加えることが望ましいです。 Q.定期検査を受ける意義とは? A.症状が出ない早期の段階… ▼続きを読む

排便後にトイレットペーパーに血がついた。どうする?(2019.09.04更新)
排便の際に出血があった場合にはその部位に関わらず注意しなければなりません。痔だと思い込んで放置していたがために、重篤な疾患のサインを見逃してしまうこともあります。決してご自身だけで判断せず、早期に… ▼続きを読む

無痛内視鏡検査を受けるにはどうしたらいいの?(2019.08.01更新)
内視鏡に対する不安や恐怖心をやわらげ、ほとんど苦痛を感じることなく検査を終えることができる無痛内視鏡検査。検査方法や注意点を正しく理解できれば、内視鏡検査に対するハードルを大きく引き下げること… ▼続きを読む

家族が食道癌と診断されたけど、自分は大丈夫?(2019.07.02更新)
食道癌の発症は主に環境因子にあると言われています。しかし、体質的にお酒に弱い方は食道癌のリスクが高く注意が必要です。今一度、食生活を含めた生活習慣の見直しが肝心です。 Q.食道癌は遺伝するの? … ▼続きを読む

家族が胃癌と診断されたけど、自分は大丈夫?(2019.06.11更新)
胃癌の発生主原因としては、ピロリ菌や自己免疫的な問題が大多数を占めるため、遺伝的な要素を過度に心配される必要はそれほどないと考えます。ただし、ご家族の発症理由を詳しく精査しておくことは、ご自分の将… ▼続きを読む

家族が大腸癌と診断されたけど、自分は大丈夫?(2019.04.17更新)
癌の発症には複雑な要因が絡み合っています。多くは散発性ですが、中には癌になりやすい体質を遺伝的に受け継いで発症される方もいらっしゃいます。特に大腸癌は他の癌に比べると遺伝性が高いため、ご家族は留意… ▼続きを読む

胃粘膜不整と言われたらどうする?(2019.02.20更新)
特に症状がなく、ご自身では異変に気づきにくい胃粘膜不整。長期間放置すると胃癌に繋がる可能性もあるため注意したい所見です。 Q.「胃粘膜不整」とはどのようなものですか? A.胃粘膜不整はバリウム… ▼続きを読む

食道に痛みが出てきた。どうしたらいい?(2019.02.01更新)
食事という日常生活に直接的に関わる重要な臓器のひとつ「食道」―進行すると治療が困難になるだけでなく、私たちの食生活に深刻な影を落とします。 Q.「食道の痛み」とはどのようなものですか? A.痛みの… ▼続きを読む

健康診断で貧血があると言われた。どうする?(2018.12.27更新)
貧血は放置してはならない危険な病。なんらかの治療すべき異常があるという重要なサインです! Q.「貧血」ってそもそも何? A.貧血とは文字通り、血液の濃度が薄くなっている状態を言います。全身に… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME